Match Report

新人戦にあたるガールズ大会に中学生+小6で2チーム登録をし、年始の第1週(7日,8日)から両チームに試合が入り・・・
年末年始休みは1週間とり、4日から蹴り始め、5日間一気に駆け抜けました。
結果、U-15の部で5-0、U-14の部で3-0、と両チーム快勝をおさめることができ一安心。

(この時期に試合が入ることは予想されていたことなのですべて完全なる自業自得なのですが)今回はかなり難しい調整となりました。
インフルエンザ、家族旅行、ケガ、etc….
U-15の方では本職がキーパーの3年生にお願いをしてフィールドで出てもらう始末。。。
チームの一体感やサッカー感の取り戻し・統一、2017年が駆け抜けた1年かつ、年間リーグが12月中旬まで続いたこともあり、新チームは実質1月4日からの3日間で仕上げたような状態でした。

ましてや今大会に向けてはかなりチームに刺激・新しい風を吹かせるために、これまで「安泰」だった選手をU-14の部に入れたり、「期待」の1年生をU-15の部に上げたり、初めて「ゲームキャプテン」制を取り入れてみたり。

今まで大きな責任を背負うことのなかった選手に負荷をかけにいったり、なんとなくでごまかしていた部分を突き詰めてみたり。
この大会はとにかく来シーズンを戦い抜くうえで必要な要素に「気づく」「気づかせる」「本気を引き出す」チャンスとなるとってもとっても大切な大会。

結果的に勝利をつかめたことは単純に選手たちの自信になるという意味で嬉しく思いますが、毎日朝から夜まで共に過ごす怒涛の1週間のなかで、多くの選手の明らかな変化・成長を実感することができ、充実したスタートダッシュをきることができました。

今大会は予選リーグで1位のみが決勝トーナメントに進出できるというレギュレーションのため、次戦に希望をつなぐことができました。

そしてU-15の部の次戦は、かの有名な、日テレメニーナセリアスさん。
力の差があまりにも歴然であることは、誰になにを言われなくても、私たちが一番わかっています。(笑)

ただ、当然、私たちは、エルマナ、です。
ただの記念・思い出で終わらせるつもりはありません。
一点突破のガブっと噛み付くことを目指して、最大限の準備を積み重ねていきたいと思います。

2018年もおもしろい1年になりそうだ!!!!

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』
~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Leave a Reply