Event Report

3月29日~31日の3日間、新生FC HERMANA U-15ジュニアユース29名+U-12ガールズスクール6年生4名の合計33名で春合宿に行ってきました!
33人というこれまでのエルマナでは想像もできない大所帯での合宿となりましたが、2,3年生が背中はもちろん言葉でもぐいぐいと1年生を引っ張り、導き、励まし、支え、ピッチ内外問わず素晴らしい見本として過ごしてくれました。

それに対し1年生は、ピッチ内外ともに初日に恐ろしいほど甘っちょろいお子ちゃま姿勢での取り組みに一喝を受けたものの、そこからこちらも驚くほどの変化を見せ、サッカーのスキルや理解はもとより、強く、たくましく、前向きに、「自分と戦う」「自分を乗り越える」新しい人間に生まれ変わってくれたと思っています。

2,3年生は主に代表星野のもとこれまでの力をさらに伸ばし、1年生は主に監督石尾のもといきなりフルマックスの指導を受け、大きな変化成長を遂げた春合宿となりました。

おおまかな活動は以下の通り・・・
初日は午前・午後練習の後、分刻みのスケジュールで一気に動いて就寝。
2日目は朝6時からのフィジカル、午前午後のトレーニング、夜はみんなで海に遊びに行ったりワイワイガヤガヤ過ごしたあと、ガッツリミーティングで1時間ほどかけて3年生から「最後の1年」への想い、スタッフよりエルマナのこれまでの歴史と新たな歴史の始まりについて熱く語り、チームの一体化を図りました。
3日目も朝6時からのフィジカル後、午前午後とハードにトレーニングに取り組み、最後の最後まで、「伸びしろNo.1のクラブ」に恥じない活動ができたと思っています。

選手の皆さん、3日間本当にお疲れさまでした!
もう、いよいよ、勝負の時が目の前ですね。

夢の「関東大会出場」に向けて、全員で一つになって最高の準備をしていきましょう!

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』
~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Leave a Reply