Training

先日U-12に新たな仲間が加わってくれました☆☆
エルマナとしてはちょっと久しぶりの、「完全未経験者」。
いや、でも、ふと思い返してみると、現在在籍している選手の約半数は2015年4月立ち上げから徐々に入団してくれた素人さんたち。

その後、チーム活動の幅が広がって男子チームに所属している女の子がたくさん入ってきてくれるようになり、徐々にレベルも上がってきましたが、なんだか懐かしい気持ちと、ほっこりした気持ちが沸き上がってきました。

FC HERMANAがチームとして掲げ続けているスローガン、
『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

NPO法人スポーツカントリーアンビスタのサブメッセージとして謳っている、
『この地域で生まれ育ち、スポーツを愛する少年少女が「想いをカタチに」する最初の一歩を応援します。』
という言葉。

この4月から法人化をして一気に駆け抜けて、U-15はよりトップを狙う組織として先鋭化し、U-12もそこに憧れを覚えて一生懸命走っていました。

あれ、でも、ふと思い返すと、この子たちは1年前はボールを蹴ったこともなかったんだなぁ・・・
スゴイな、子どもって。
一度もやったことがなかったものを、たった1年であたかもベテランのように感じさせるまで変化していくんだ。

そして、そうやってボールを楽しそうに蹴るお姉さんの背中に憧れて、サッカーをやったことのない小さな小さな少女がまたエルマナの門をたたく。

あぁ、なんて素敵な循環なんだろう。

地域に根差し、地域の施設をお借りし、そこで地域の子どもたちが育ち、いつかは地域から巣立ち、そして、また帰ってくる”ふるさと”を、そんなスポーツカントリーを創りたい。

子どもたちの姿を見て、ふとそんな想いに浸り、改めて決意をした1日でした、とさ♪

 

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』
~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆

https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Leave a Reply