Match Report

2018年度のFC HERMANA U-15/U-12/キッズは、なんと・・・
65名という大規模クラブとして始動しました。
そして公式戦初陣となったU-15選手権東京都予選を4月8日に戦い、都内屈指の強豪修徳中学校に2-1で競り勝つという、東京中に激震を起こす快挙を成し遂げました。

エルマナの歴史を次々とぬりかえ続けたカリスマ世代であった現高1が卒業し、苦しんで、苦しんで、苦しみ続けたその先につかんだ歴史的快挙。
試合が終わった瞬間、選手たちはまるで優勝したかのように号泣しながら勝利を喜んでいました。

新1年生が春合宿(3月27日~29日)から帯同し始めて、たった2週間。
この2週間は、U-15の選手たちにとって人生を変えるほどの劇的な変化・成長を遂げる魔法の時間となりました。

憧れ続けた背中がなくなり、一度は迷子になり、進む方向がわからなくなったチームは方向性を見出し、謙虚に真面目に力強く、ここまで歩を進めてきました。
そうして確かな一歩を踏み出した先輩たちの背中をベンチ外から見つめる1年生の目には、明らかな「希望の光」を感じました。

NPO法人格を取得してからの3ヶ年目標として掲げたあの5つ。
当時は在籍者含め、誰もが「ほにゃ?」としか思わなかったあの5つ。
ラスト、いっこです。
そして今回が、ラストチャンスです。

一. 関東大会出場(未)
一. 東京都女子リーグ2部昇格(済)
一. 東京トレセン輩出(済)
一. 定期テストチーム平均点70点越え(済)
一. 在籍者30名越え(済)

選手の伸びしろNo.1クラブとして、いえ、だからこそ、目を背けず求めるべき「結果」。
本当に伸びてるなら、勝つはずだ。
センスも運動神経も、すべてを努力と成長と意志の力で凌駕していってやる。

修徳中学校に勝ったという結果はもう過去の栄光。
これでやっと東京都ベスト16。
夢のまた夢の世界だった関東大会まであとふたつ。

エルマナの夢物語はまだまだ終わらない。

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』
~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.