Event Report, News
7月14日(土)『2018年度第2回U-15ジュニアユース体験会』を実施しました!
その結果、現在籍者も含め・・・
初めて同時に50人を超える規模でのトレーニングに!
 
多くの小学生に興味を持ってもらうことができ、心から嬉しく思います。
第1回は完全に中学生のトレーニングに便乗して同じ内容に取り組んでもらう形にしたため、この日の最初の1時間は小学生を切り取って、監督の石尾のメニューをたっぷり味わってもらいました。
 
トレーニングの後半はミニゲーム&全面ゲームで小学生vs中学生を実施!
小学生は緊張しながらも、中学生との交流を楽しんでくれていたかと思います。
 
それにしても・・・
毎度毎度のことながら。
 
体験会をやるといつも逆に驚かされるのは中学生に選手たちの振る舞い。
移動や準備、小学生への声掛けなどは当然のことながら、、、
この日の最初の1時間は「自分たちでやってて~」の一言がかかっただけ。
 
なのに、見学にいらっしゃっていた保護者の方から、
「事前に準備していたんですか?いつもあんな風に自分たちで練習しているんですか?誰もなにも言ってないのに全員が一生懸命練習しててスゴイですね」
というお声の嵐。
 
終わり(時間)を意識し、目的を定め、視座を高くもち、一人ひとりが役割を自覚し、「今、できること」に専念する。
そこからさらに「もっと」を追求し続ける。
 
そんな『選手の伸びしろNo.1クラブ』を掲げるエルマナのリアルを味わっていただけたようで、こちらの口頭での説明よりも1000倍説得力のある選手たちの振る舞いに、頭が下がる想いでした。
 
とはいえ、そんなものは「演じればバレる」もの。
私たちにとって、その姿は「週5日毎回見ている」光景です。
 
勝つためになにかをしているわけじゃない。
でも、選手が確かな成長を遂げているなら、勝つはずだ。
 
今後も『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を用意するため』に、信念をブラさずに進んでいきたいと思います。
 
参加してくれた小学生の皆さん、ありがとうございました!
1人でも多くの選手がエルマナを選んでくれること、心より期待しながら待っています♬
 
またグラウンドでお会いしましょー(^^)/

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.