Event Report, Other

 

7月21日(土)在籍者の保護者様にお集まりいただき、中間クラブ報告会を行いました。

会の目的は、
①長い酷暑が予想される夏休みの活動のケガ・熱中症対策(ご協力願い)について
②合宿の詳細と目的について
③来期募集における説明内容の共有と今後のクラブの方針について
を保護者様に直接ご説明差し上げること。

過去に例をみない驚異的な酷暑となっている夏休みの活動において、大切なお子さまをお預かりするクラブとしてどのような対策をするか、また、普段の生活習慣において気をつけていただきたいことなどについてお話をさせていただきました。

やはり不定期にでも、保護者の皆さまと直接顔をあわせてお話させていただくことは重要ですね!

<最後に(説明会資料抜粋)>
お陰さまで今年度からFC HERMANAの在籍者は全カテゴリーで70名を越え、クラブの活動範囲が大きく広がって参りました。

荒川区における「女子サッカー文化の象徴」として、U-15の選手たちの存在が下カテゴリーにも非常に良い影響・憧れ・希望をもたらしてくれています。保護者の皆さまにおかれましても、いつもクラブ運営に多大なるご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

今後も選手一人ひとりの「成長」を何よりも重視し、より良い環境を整備していく所存です。

なお、クラブの発展(在籍者増・大会戦績など)に組織づくりが追い付ききらず、特にU-15はボランティアスタッフの力を借りながらの運営となっているのが現状です。

常に現場スタッフとは情報を共有し、選手・チーム状況は常に把握しておりますので、もしクラブ方針への問い合わせ、ご相談、ご質問等ございましたら、まずは星野までご遠慮なくご連絡ください。

安心・安全に通っていただけるクラブ作りのため、スタッフ一同今まで以上に気を引き締めて参りますので、今後ともクラブ運営にご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.