Match Report

8月18日(土)、中学リーグ4部第3節を戦い、0-0の引き分けとなりました。

「決め切れなかった」

複数の選手の口から発された言葉。

それが今の実力。

もし課題の本質がそこなのであれば、なにも心配する必要はない。

決め切れないなら、決めれるように練習をすればいい。ただそれだけ。

ただ、大事なのは「なぜ、決め切れないのか」じゃないのかい?

相手の半分以上が中3で身体が大きい、スピードで勝てない。

「とられるかも」「入らないかも」「抜けないかも」「奪えないかも」

その漠然とした「かも」の不安に打ち勝った選手は何人いた?

サッカーのスキルの問題ならこれからいつでも何でも教えてあげよう。

しかし、その不安に打ち勝つちょっとした勇気を振り絞って前に進めるかどうかは自分次第。

失敗のリスクを覚悟のうえで、自ら主導権を握るためのチャレンジをする勇気を振り絞れない選手は、どんな練習をどれだけやったって天井は見えてるぜい。

前節ではシンプルに「勝利への欲求」を感じなかった。
でも今日は勝利の欲求が空回りして結果に結び付けられなかった。
これは確かな、そして大きな成長だ。

次戦は首位争い中のチームとの試合です。

戦士たちよ、牙を剥け。

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.