Match Report
7月30日(月)、全国大会常連となりつつあるカナクラーボさまのカナフィールドにお邪魔し、トレーニングマッチをさせていただきました。

「これか」

と感じる現象の数々。

サッカーの連続性、インテンシティ、個々の打開力、アジリティ、普段のトレーニングでは決して感じることのできない感覚をぎゅっと凝縮して味わうことができました。

夏のテーマとして取り組んでいつつもなかなか引き出せていなかった選手たちの力を、この場で一気に開花させていただくことができ、心から感謝しております。

その反面、基本的には圧倒的に支配をされつつも、見えてきた私たちの「らしさ」。

ずっと使ってきた言葉を用いれば、「意志の力」。

彼女たちのその力は全国レベルに近づいているのかもしれないという場面もいくつも見ることができ、それをサッカーの中にどう落とし込み、勝利に結びつけていくのか、ここからの夏休みのトレーニングへのワクワクが一気に高まりました。

夏休みは都内の複数の高校様や、後半にはなでしこリーグ下部組織であるちふれASエルフェン埼玉さまとのマッチメイクにも成功しています。

「環境が選手を伸ばす」

今いる地点がどこかではなく、背伸びの「基準」をどこに設定するかを優先し、この夏はひたすら無理をしてみたいと思います。

カナクラーボさま、貴重な機会を本当に本当にありがとうございました!!!!

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.