Event Report, Other
8月14日(火)~17日(金)の3泊4日で、兄弟クラブであるFC LIGARと合同で新潟県越後湯沢にトレーニング合宿に行ってきました!

サッカー面でのレベルアップはもちろん、NPO法人スポーツカントリーアンビスタとして運営している両クラブの選手が共に時間を過ごすこと、また、いつもはバラバラで活動することが多いスタッフも一緒に合宿に行く楽しみなんかもあり、笑顔が耐えない4日間となりました。

この合宿のテーマは、『超越』。
他よりも頑張ってるよね、という次元ではなく、「圧倒的な〇〇×3(秘密。笑)」を身に付けることを提示し、また、運営面でも中学生離れした視点を求め、4日間を過ごしました。

攻撃の最大テーマとなっていた現象はかなり発生数が増え、あとはその精度を東京に帰ってから上げていければ、という段階に。
守備は今までの前線からの鬼プレスとは異なった新しい戦術のインストールに完了。
相手に応じて戦い方を変えるカメレオン作戦ができそうなところまでもっていけました。

初日は早速午前練から開始し、昼食を挟んだ後は夕方までみっちり4時間トレーニング。

2日目からは毎朝6時にトレーニングスタート。

早朝-午前練を終えた後は昼食を食べて、すぐにバスで40分ほど離れた別会場に移動しながらお昼寝。
そこから夕方まで貸し切り天然芝のグラウンドで効率よくハードにトレーニング。
3日目の午後は台風のような雨に見舞われ、遊びまわったのも良き思い出に・・・(笑)

最終日は朝から新潟合宿名物のスキー場ランニング!
一緒に走ってみたら、私の足が先に悲鳴をあげました。
中学生、はえー。(笑)

それにしてもほんとにほんとにスゴすぎていつもいつも感心してしまうのは、優希と葵の運営力。
大学生!?いや、なんならその辺の指示待ち社会人より「組織を動かす」力があるんじゃあ。

時間管理、役割分担、指示だし、先読み、気づき、楽しむ力、なにもかもにおいて「あれ、もうやってくれたの?」ばかりの4日間で、まさかの「エラー0」の奇跡の合宿となりました。

春合宿はチームの荷物全部宿に置きっぱなしにしてグランドで寝てたのにね。(笑)

頼りになるキャプテン・副キャプテンを中心に、チームは次なるフェーズへ。

東京に帰ってから残りの夏休みの期間も、全速力で駆け抜けよう!!!!

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.