Match Report

8月26日(日)、中学4部リーグ第4節を戦い、2-1で接戦を制することができました。

 

選手スタッフお互いに「モヤッ」と勝利をつかんだ第1節/第2節。

 

勝ちたい気持ちの空回りと小さな勇気を振り絞ることができずに不完全燃焼となった第3節。

 

コーチからずっと求められていることの「言葉の意味」はわかってる。

 

でも、それを「どうサッカーで表現すればいいか」がわからない。

 

みんなわかっていました。

 

「うわべ」

 

なんだということは。

 

そして前節から1週間、毎日もがき苦しみ、答えを探し続けて迎えた第4節。

 

相手チームは優勝争いの中にいる地力が上の相手。

 

でも、私たちには、日焼けの色でわかる通り「東京一努力してきた」誇りがあった。

 

うわべではない、心の奥底から無限に沸き立ってくる勝利への欲求と、その想いをカタチにするために学び身に付けてきた確かなチカラ。

 

それが今までとはまったく別次元で噛み合う「なにかちがう」ゲームでした。

 

終わってみれば接戦を制して2-1の勝利。

 

今、1年生主体のこのチームが挑戦していることは中3レベルの話。

 

歴史を切り拓いてきたお姉さんたちの背中を追い越していくために。

 

その伝統を受け継ぎ、更新していく義務を背負ったエルマナ戦士として。

 

明日はついに今シーズン全勝で首位独走中のチームとの対戦です。

 

この2年のエルマナは、10回やったら9回負ける試合の1回の勝利を毎回一発勝負で出してきた。

 

これまでも、今日も、明日も、その先も、「99%無理といわれても1%の可能性を信じて本気になれるバカ」であれ!

 

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.