Match Report

9月24日(月・祝)、U-15がアクオレカップ第14回東京都ガールズ(U-15)サッカー大会の準決勝を戦い、延長戦でも0-0のままもつれこんだPK戦を制し、「決勝進出」を決めました。

感動感動感動。

 

ここまでのストーリーは前回の2回戦・準々決勝のストーリーをぜひご覧ください。

☆史上初☆ U-15が東京都サッカー協会主催のアクオレカップでベスト4進出!

 

このブログを書いているの時間は試合当日の夜なのですが、、、

うまく言葉が見つからない

が正直な気持ちです。

 

前回の投稿でも書いた通り、エルマナはほんの3年前まで、そんな感じでした。

その後大きすぎる3年目標を掲げ、一気にすべてを手に入れてきました。

そして今、東京都の頂点を争う戦いに挑んでいます。

 

女子サッカーという未知なる世界に足を踏み入れてから今日まで、想いは一切変わっていません。

 

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

 

それはまさにハード面の問題もあれば、仲間づくり、指導者集め、マインドセット、いろんなことに挑戦してきました。

その「ほとんど」が簡単に理解を得られるようなものでもなく、結果が出ない苦しみの1年間も過ごしました。

 

たくさんの人に迷惑をかけて、たくさんの人に心配をかけて、たくさんの人に支えられて。

 

どこにも出口の見えないまっくらなトンネルをひたすら歩きづづけたひとつの「通過点」にこんなご褒美があるとは想像もしていませんでした。

 

今日の試合後にした話は選手と私だけの秘密。(何人か後ろで聞いてたパパママいたかしら。笑)

サッカーの話したっけな。笑

 

でもその誰もピンとこない「問いかけ」を2年半続けてきた結果が、今ここで出てる。

 

ずっと不安でした。

ずっと孤独でした。

ずっと怖かったです。

 

でも、今日くらいは調子に乗ってもいいんでしょうか。

 

確実に、『選手の伸びしろNo.1クラブ』がこの荒川区でカタチになってきていることに。

 

もう今選手たちは私の「想像の域」をはるかに逸しています。

在籍している全選手をひとりの人間として、サッカー選手として、心から尊敬します。

 

今日の選手と応援にお越しくださった皆さまの美しい涙は、関東大会でも感じることのなかった、また別の「味」のある光景でした。

 

こんな夢のような時間もあと1週間。

 

1日1日を、1分1秒をかみしめて、悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

 

とりとめのないブログとなり申し訳ありませんでした。

 

今日もたくさんの方の応援、本当にありがとうございました。

 

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

 

Share

Comments are closed.