Other, Training

いよいよ来週から始まる関東大会東京都予選。

この1ヶ月、例年とは異なる挑戦として、他県の「雲の上」で暮らす錚々たるチームさまに鍛え続けていただきました。

 

ほぼ、負け。(笑)

年明けのガールズ大会を終えた後、「圧倒的な差」を埋めるためになにが必要か、3年生たちと話しながら出した結論。

『選手の伸びしろNo.1クラブ』
とはどうあるべきか、選手と一緒に考え抜いた果ての「賭け」でした。

 

結果への感情を失う(負け癖)リスクがあることには気づきつつ、それでも今年の2,3年生の「意志のチカラ」を信じて。

 

いっぱいいっぱい試合した

ずっとずっと追いかけてた。

なんどもなんども話し合った。

雨の日だって休まずアンビスタハウスに通い詰めた。

フィジカルトレーニングもガッツリ本格化して。

バー当てなんて何百本蹴ったんだろう。

走って、走って、走って。

 

そうやって共有し、積み重ねてきた時間こそが私たちの財産。

なにかを目指して仲間と共に歩むプロセスにこそ価値があり、そこに生涯を通じて途切れない絆を育む宝物が眠っていること、卒団時には大会結果よりもそんな「トキ」にみんなが涙すること、それはわかってる。

 

でも、だからこそ。

そんな想いを積み上げてきたからこそ。

 

「勝ちたい」

 

私たちは、スポーツの世界で生きるアスリートだから。

 

「負けたらそこで終わり」
「勝てば次につながる」

 

その現実から目を背けては絶対にいけない。

 

「勝利の喜びでみんなを笑顔に」

準備は万端です。

もう、プロセスには一片の悔いもない。

やれることは、すべてやりきった。

 

こちらのお願いを快く受け入れてくださった皆さまとグラウンドで交わした「草津での再会」を実現できるように。

 

全国最激戦の東京を、一気に駆け抜けていきたいと思います。

 

『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』

~荒川区・足立区の女子サッカークラブ~

 

☆ファンクラブ会員募集中☆
https://camp-fire.jp/projects/view/49729

Share

Comments are closed.